ワードプレスの自動保存って知ってますよね?

 

記事を書いてていろんなタグを開いたり…

 

急にPCが落ちたり再起動し始めたり…

 

何かしらで自主的に保存しないで終わった時ってありますよね?

 

そんな時に焦る必要はありません。

 

ワードプレスには、自動保存という機能があるんです。

 

その自動保存は60秒毎に勝手に保存してくれるんです。

 

しかも設定は一切いりません。

 

デフォルトの機能です。

 

ということで検証してみます。

 

今、この記事をこの段階で60秒放置します。

 

そして自分で保存しないでタブを閉じます。

 

 

こいつが出てきますが、このページを離れるを元気にクリックします。

 

そしてワードプレスを再度立ち上げて、保存されているか見てみます。

 

では60秒START!

 

 

60秒経ったのでワードプレスを保存しないで落とします。

 

そしてスグにワードプレスを立ち上げてみます。

 

投稿一覧に ほらあるでしょ?  一度も自分で保存していない記事が。

 

念のため開いてみる。

 

もちろん本文もきちんとあります。

 

最後の編集が10時46分。

 

さっきのスマホの時間が10時43分。

 

多少時間差はありますが、数分前の記事が無事に自動保存されていました。

 

ちなみに一度公開した記事には、編集画面の下の方にリビジョンという項目が出現します。

 

このリビジョンは、更新履歴が蓄積されていくので好きなポイントに戻すことが出来ます。

 

 

以上、ワードプレスの自動保存は安心かどうかわざと保存しないで終了してみたの記事でした。

 

当ブログは、このように初心者にもわかりやすく小難しく書かないことをモットーとしております。

 

他の記事もできるだけシンプルに簡単に書いていますのでご覧くださいませ。

 

 

 

 

ブロガー・アフィリエイターなら殆どの人が登録済み