ブロガーさん!聞いて! ブログに適している最強の組み合わせはコレだ!
プロブロガーのホッシーが断言します!

ドメインはお名前.com …なんと言っても超大手。管理ページもわかりやすいですよ。もう7年間利用しています。

 

サーバーはエックスサーバー …有名ブロガーさんが口を揃えて推しています。早い!安定している!関連記事が溢れてる。

 

テーマはDiver…ブロガーにもアフィリエイターにも使いやすく出来ています。入力補助機能で装飾は一発簡単だし、ウィジェットの配置が豊富で神がかっているテーマです。

この3つがあれば快適にブログを書くことが出来ますよ。

 

タイトルにもあるように僕はアマゾンプライム会員歴7年以上で、更にアマゾン出品者でもあります。

 

そんな僕がなぜこんなにもアマゾンに依存しているかという理由を、どこぞのわかりにくい自己満足な記事に変わって、超絶わかりやすく書きます。

 

あっ、正直に先に言っときますね。

 

アマゾンプライム会員にアナタを紹介して、入会してもらえると1人につき500円程僕に入ってきます。

 

これを『アフィリエイト』なんて言いますが、この記事では確かにその500円も欲しいのですが、それ以上に僕が7年以上利用している『アマゾンプライム』の良いところをもっとたくさんの人に知ってもらいたいというのが本音です。

 

もし、アナタが『アマゾンプライム会員』に入会して『これって最高じゃん!』って思ったら、僕と同じようにブログで記事にして更に多くの方にアマゾンプライム会員の良さを伝えて、僕もアナタもその他の人も幸せになれたら本望です。

 

アフィリエイトのやり方は、相談いただければ乗りますのでお気軽に声かけてくださいね。

 

では、本題から若干ずれましたので本題に戻しますね。

アマゾンプライムってなに?

世界最大手のインターネットショップの集合体です。

そのAmazonの有料会員サービスのことを『アマゾンプライム会員』と言います。この会員になっていると様々な特典が受けられます。

特に有名なのが送料無料サービスです。

多くの商品がプライム会員価格となっていますので、そのプライム対象の商品を買えば送料無料で届けてもらえます。

最低でも月額が必要ですが、アマゾンで月に1回以上買い物をすることがあれば、プライムか会員が圧倒的にお得です。

では順を追って説明していきますね。アナタに関係がありそうなところだけ読めば良いと思います。その必要なところだけを利用しても十分に価値があるとわかると思います。

 

アマゾンプライムのお得な特典

ここからはアマゾンプライム会員のお得な特典を書いていきますね。この中でも僕が重宝しているのが”送料無料”と”返品可能”と”お急ぎ便”と”動画見放題”と”音楽聴き放題”です。

ではひとつずつわかりやすく書いていきますね。

アマゾンのほとんどの商品が送料無料

例えば、モバイルバッテリーが欲しいとします。そうしたらアマゾンで『モバイルバッテリー』と検索しますよね?

そこで出てきた検索結果が以下のとおりです。※検索するタイミングによって検索結果は変わります。

 

アマゾンで『モバイルバッテリー』と検索したときにの検索結果画面

アマゾンで『モバイルバッテリー』と検索したときにの検索結果画面

このように、ほとんどの商品にprime(プライム)というマークが付いています。そうです、これらは全部送料無料なんです。

要は、商品の代金だけで届けてくれるんです。楽天やヤフーショッピングなら、金額にもよりますが一つ買ったくらいでは大概送料が別に加算されます。だいたい500円前後が相場じゃないでしょうか? その送料がアマゾンプライムなら必要ありません。

ここに出ている商品を、大手家電量販店やドンキホーテなどで買う場合はprime価格より高く設定されていることが多いんです。

安く買うことができて、更に送料無料、そして重い商品でであっても持ち帰る必要がありません。

この送料無料サービスだけでもアマゾンプライム会員になる理由になると思います。

もちろん、商品や販売しているタイミングなどによっては全ての商品が実店舗より安く買えるという保証はありませんが、わざわざ店舗に行って価格を確かめたりする時間や手間暇を考えるならアマゾンに送料無料で届けてもらったほうが相対的にお得かと思いますけどね。

 

どんな理由であれ返品可能

この返品可能サービスは、意外と知られていないサービスです。公式のページにもどこに書いてあるかわからないほどの状態です。

なぜ、この返品可能サービスを知っているかと言いますと、僕はアマゾンに出店している側でもあります。出店に際してアマゾンの本社にセミナーを受けに行ったときには、この『返品可能』のことを結構ガッツリ気味に説明されました。

ちょっとうろ覚えなところもありますが、エピソードをざっくり書きますと…

アマゾン本社で聞いたエピソード

あるお母さんがアマゾンで注文した商品を、注文したことを知らないお父さんが近所のお店で買ってきたそうです。

要は、同じ商品が家に2個ある状況が出来たそうです。

その商品は、ゲーム機でした。

ゲーム機って同じ機種なら一家に2台は必要ありません。

困ったお父さんは、アマゾンに相談しました。

するとアマゾンは、快く返品を受けてくれたそうです。

もちろん返品にかかる送料も負担して…。

アマゾンの想いとしては、お客様にとっていかなる場合も悲しい想いをさせたくないとのことでした。

この想いに感銘して僕が出店を決めたことは言うまでもありません。

多少、アマゾンや出店者側が損をするようなことがあってもお客様が満足するのならばそちらを選ぶということです。

それはいずれか信用となり、末永くお付き合いできるということです。

その後、出品者となった僕は多少痛い(悔しい)思いもしたことがありますが、全ての返品を理由を問わず受けています(アマゾンの規約として受けないといけないというのもありますが…)

返品可能は消費者にとってはすごく安心できるサービスですよね。

買った商品が、アマゾンの商品紹介と著しく違った場合や不良品が届いてしまった場合に損はしませんからね。

もちろん、消費者側に責任がある場合(気に入らなかった。間違って注文した)は返品送料は自己負担になりますが、基本的には返品で対応してもらえます。大きな声では言えませんが、仮に使用後でも同じです。

悪用は厳禁ですが、アマゾンの返品可能サービスは知る人ぞ知る神サービスなのです。

 

 

日時指定可能

最近では当然かも知れませんが、日時指定ができます。

しかし、近年の流通業界の深刻な人員不足で必ずしも指定の日時に届かないこともありますが、僕の経験(年間100回以上は使っています)から言うと指定の日時に遅れたことはありません。

これは届ける場所や、年末年始や繁忙期にもよると思いますので一概には言えませんが…

それでも高確率で日時指定したらそのとおりに届けてくれます。

 

お急ぎ便使い放題

画像はイメージです。

例えば夕方くらいまでに注文を完了すれば、翌日の午前中に届けてくれたりします。

注文してから十数時間で届けてくれるのは当たり前ですし、商品によっては当日便もあるので急いでいる人には便利なサービスになります。

もちろん、届ける場所にもよりますがアマゾンのセンターが近くにある県や都市部では結構使えるサービスです。

まぁネットで頼んでいる時点で、最低でも1日から2日は覚悟しているので無いといけないサービスだとは思いませんが、あると便利なサービスでもあります。

 

映画やドラマやドキュメントの動画が見放題

観ることができるタイトルは半端な量ではないので大抵の人が満足できると思います。

ここで、恥ずかしいのですが僕の視聴履歴をお見せします。

最近話題の『松本人志のドキュメントシリーズ』や『ドラえもん』や『M-1』など幅広いジャンルのタイトルが勢揃いしています。

もう一度言いますが、ほとんど人はプライム会員が観ることができるタイトルだけで満足できることでしょう。

普通ならこの量のタイトルを観ることができるサービスなら月額1000円とかする場合もあると思います。

もちろん、スマホやタブレットからも視聴できるので最高の暇つぶしになりますよ。

コチラ↓から観ることができるタイトルを確認できますよ。

 

 

100万曲以上の音楽が聴き放題

僕は、Amazon Echo Dotというのを持っています。簡単に説明するとアマゾンプライム対象の音楽が聞けるスマートスピーカーです。Amazon Echo botについてはコチラの記事で詳しく書いています。

このアマゾンプライムミュージックもプライムビデオと同様にたくさんの曲が聴き放題です。プレイリストも無数にあるので『カフェで聴きたい曲』や『リラックスしたい時に聞く曲』や『最新のJ-POP』など様々なシーンで活用できます。

仕事中は、常にBGMとしてアマゾンプライムミュージックをPCから聞いています。

ちなみに今は↓を聴いています。

このようなプレイリストが無数にありますよ。

このようなプレイリストが無数にありますよ。

聴くことができる音楽はコチラからどうぞ。

クラウドに写真を保存し放題

正直に言います。僕はこのサービスは使っていません。理由はグーグルドライブとグーグルフォトを利用しているからです。ごめんなさい。

アマゾンの案内によると、スマホやタブレットやPCから写真をクラウドに自動で送ることができるサービスです。

要は、手持ちのデバイス(スマホやタブレットやPCのこと)の容量を使わずにアマゾンのクラウドに保存できるということです。しかも無制限で。

どこまで至れりつくせりなんでしょうかアマゾンプライムは…。脱帽です。

 

対象のKindle本が読み放題

このサービスも重宝しています。

アマゾンにはKindle本と言って、電子書籍が豊富になります。通常ですと1冊あたりに価格が設定されているのですが、プライム会員対象のKindle本は全て読み放題です。

ただ、不満な点もあります。

Kindle対象だ!無料で読める♪なんて喜んで読んでいると、サンプル本だったり全編読めない本もあります。それは稀ではありますが、地味に残念な感じを受けます。

まぁほとんどのKindle本(プライム対象)が全編読めるので問題ないとは思いますが要注意です。

 

まとめ

いかがでしたか? アマゾンプライム会員って良くないですか?

ぶっちゃけた話、送料無料だけでも元は取れると思います。

年額3900円ではありますが、月に1回何かしらを買うことで送料を仮に500円と設定しても年間6000円かかります。

それが年間3900円で

  • 返品可能
  • 日時指定可能
  • お急ぎ便が使える
  • 動画見放題
  • 音楽聴き放題
  • フォトクラウド無制限で利用可能
  • Kindle本読み放題

これらが特典として付いてきます。

しかも! 年間でいきなり3900円払うのに抵抗がある人はお試しとして月額400円で利用することもできます

 

そしてなんと言っても無料で30日間使える夢のサービスもあります

 

一旦、無料で30日試してみて期間内にやめても支払う金額は0円ですよ。

これは利用しない手はありません。

 

最後になりますが、プライム会員はプライム会員だけが買うことができるプライムセールというのもあるので通常よりかなり安く買える時があります。先日もAmazon Echo Dotを通常5980円のものを3000円ちょいで買えました。

自分の体験談を含めて熱く書かせていただきました。

家族で1契約でも家族を代表して買い物したり、サービスをみんなで利用することができますよ。

こんな良いサービスを紹介できたことを嬉しく思っています。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

※執筆時の情報ですので、アマゾン側に仕様変更がある場合があることをご理解くださいませ。

このブログは、有料テーマの『Diver』を使っています。

Diverは他の有料テーマより優れている点があります。

入力補助機能が便利

・吹き出し自由自在

・関連記事即入力

・囲い枠など自由自在

・ボタン一瞬で作成

 

ウィジェットが自由自在

・ホーム画面にもウィジェットが置き放題

・他のテーマと違ってウィジェットの自由度が高い

・ウィジェットの数が豊富

 

表示速度が早い

・某有名テーマと比較したところ早いことが立証されました。

 

サポートが充実

・今まで何度もメールサポートを依頼しましたがレスポンスも早くとても丁寧な対応をしていただいています。

 

複数サイトで使い放題だからお得ですよ