日本には、コンビニエンスストがたくさんあります。

主な会社は、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートです。

今回は、セブンイレブンでの買い物の仕方をお伝えします。

 

日本のセブンイレブンでの買い物の仕方

セブンイレブンの入り口です。

 

多くのセブンイレブンが自動ドアです。(自動ではないお店もある)

 

お店に入るとすぐに健康ドリンクコーナーがあります。

なぜだか理由は知りません。

 

お店に入ってすぐに雑誌コーナーがあります。

 

漫画も売っています。

 

AmazonやAppleのプリペイドカードもあります。

 

 

注意

お店の奥の方に行くとアダルト雑誌コーナーがあります。

子供は近づかないように。

 

大人の本が無造作に置かれています。

 

銀行のATMがあります。

 

コピー機もあります。

1枚10円からコピーできます。

スマートフォンやSDカードから写真などのデータを取り込んで印刷することも出来ます。

 

トイレもありますので借りることが出来ます。

トイレは綺麗に使いましょう。

 

ドリンクコーナーです。

アルコールもあります。

 

文房具も売っています。

 

右はお酒、左はお菓子が売っています。

 

スナック菓子や日本のせんべいもあります。

 

ワイン・日本酒・焼酎があります。

※ビールは冷蔵庫にあります。

 

食料品コーナー

 

カップヌードルコーナー

 

ヨーグルト・ゼリー・プリンもあります。

 

シュークリームやケーキもあります。

 

お弁当コーナー

 

おにぎりもあります。

 

サンドウィッチコーナー

 

下の段に日本のお茶類があります。

 

今回は、サンドウィッチとお茶とカレーを買います。

 

パンコーナー

 

アイスコーヒーはこのカップを買ってセルフサービスでコーヒーを淹れます。

 

レジカウンターにはタバコも置いてあります。

店員さんにタバコの番号を伝えて購入します。

タバコの番号は、各店統一されていません。

 

レジの横には、コロッケ・フランクフルトなど惣菜があります。

 

レジカウンターにはおでんもありますよ。

 

レジに欲しい商品を持っていきます。

 

クレジットカードが使えます。

もちろん現金も使えますよ。

 

いかがでしたか?

 

これで日本のセブンイレブンの使い方がわかりましたね。

ぜひ利用してみてください。

 

【PR】合計4ヶ月間も無料で見れるネット配信動画サービス

 

 

誰でも4ヶ月間、有料動画をタダで観れます。

サービス名(通常月額) 特徴 無料期間
DMM見放題chライト
(月額540円)

・月額が安い
・アイドル・グラビアが多い
・H系が豊富(2000本)
・総本数7000本
■関連記事書いています(こちら

14日間

U-NEXT
(月額1990円)

・最新映画多数
・NHKのドキュメンタリーも視聴可能
・人気ドラマも抑えている

ジャンル多し
70誌の雑誌も読み放題
・圧倒的動画本数の13万本

31日間

FODプレミアム
(月額888円)

・ドラマ、アニメ、バラエティー番組が多い
・映画もオリジナル番組も豊富
・FRIDAYやFLASH等の100誌以上の雑誌も読み放題

15万冊以上のコミックも読み放題

約30日

Hulu
(月額933円)

海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの老舗
・動画総本数50000本以上
14日間

Amazonプライム・ビデオ
(月額400円)

Amazonオリジナルコンテンツが話題
・松本人志ドキュメンタル、Freeze
・浜田雅功&矢部浩之の戦闘車
ドラえもん、ワイルドスピード、ビーバップハイスクール、カリキュラ等
月額費が最安
・動画総本数26000本以上

30日間