バイクを査定に出したい!

バイクを売ろうと思っています。

売りたいバイクは↓のYAMAHA(ヤマハ)BW’S125CC(SEA6J)2016年式です。

このバイクは知人が2016年8月頃新車で定価購入(316800円)したものです。

 

僕は知人から2018年10月1日に20万円で買い取ったのですが、実際乗ってみたらわかってはいたものの寒いし雨の日は乗れないし、やっぱり車のほうがいいかな?と思って売ることにしました。※売ると決めたのは2018年10月6日

 

まぁ僕の判断ミスなので知人からの購入金額より安くなったとしても、少しでも高く売りたいと思うのが人間ってもんじゃないですか?

そこで複数のバイク買取業者に査定をしてもらって一番高く査定をしてくれたところに売ることにしました。

 

今回査定を依頼したのは、「バイク王」「レッドバロン」「SOX(ソックス)」「バイクワン」です。

 

各会社の査定額と査定した時の様子を書きますので、今後バイクを売りたい人への何かの参考になれば幸いです。

 

※これからお伝えする結果に嘘偽りが無いことを誓います。

 

バイク王にバイクを査定に出してみた

まずは、近所に実店舗がある「バイク王」に持ち込み査定をしてもらいました。

 

バイク王のキャッチコピー

どんなバイクでも価値あるものとして買い取る】

 

なるほど!どんなバイクでも価値あるものとして買い取ってくれるのね? よっしゃどんだけ価値を付けてくれるのか楽しみ!査定に出してみよう!と意気揚々と飛び込みで査定をしてもらいました。

 

査定をお願いした時間は、土曜日の朝9時50分頃。

恐る恐る、店鋪に入って

 

『すみませ〜ん。バイクの査定をお願いしたいのですが…。』

 

と言うと、奥から店長らしき人が現れて

 

『はい、わかりました。10時からなのでしばらくお待ち下さいね。』

 

と店鋪外に出されてしまいました。

 

僕はおっと、失礼営業開始前だったのね。すんません。と思いながら外で待機することになりました。

 

10時丁度に、奥から若い店員さんがやってきて

 

『お待たせしました。どうぞ。』

 

と店内に通されて、必要書類を書くことになりました。

 

『では、ご記入の間にバイクを見させてもらいますね。』

 

と言われ、待つこと10分ちょい。

 

『査定が出ました。』

 

とのこと。

 

いくらなのかな?と不安と期待を胸に秘めて査定額を聞いた結果。

 

 

『13万円』

 

なるほど、1件目だから相場がわかったぞと思いつつ

 

『もうちょっと高くならないの?』

 

と聞いたところ

 

 

『頑張って13万2千円です。』

 

と少しだけ頑張ってくれました。

 

僕の中では、まだ1件目の査定なので

 

『わかりました。もうちょっと回ってみて、折り合い付いたら売りに来ますね。』

 

と伝えて帰りました。

 

対応してくれた若めの店員さんはとても感じがよく、終始笑顔で対応してくれて

 

『では、また来てくださいね。』

 

と気持ちよく僕を見送ってくれました。

 

レッドバロンにバイクを査定に出してみた

結論から言います。対応も査定額も全てががっかりで残念なお店でした。

 

レッドバロンは、以前住んでいた家の近くにもあって何度か言ったことがあるので、大体の雰囲気は知っていましたが…

 

 

まず、店に到着してバイクを査定に出したいことを伝えると

 

『うちは、ただ査定することはしていないんです。』

 

と訳のわからない事を言われました。

 

しかも、対応もなんかめんどくさい奴が来たぞと言わんばかりのかったるそうな態度でした。

 

『え?ただ査定をするのが出来ないんですか?どういうことですか?査定をしてもらったら必ず売ることを約束しないと行けないんですか?意味がよくわかりません。』

 

と言ったところ、

 

『わかりました。とりあえず簡単ですけどオークションの状況とか調べてみて価格を出しますね。』

 

渋々対応されました。

 

今考えるとこの時点で帰ればよかったのですが、折角来たわけだし査定だけでもしてもらわないと、もしかして高い査定額を出してくれるかもしれないと思って期待しちゃいました。

 

待つこと3分。僕が持ってきたバイクは殆ど触れることも見ることもなく査定額を言われました。

 

『スクーターは査定低いんですよね。このバイクなら6〜7万って感じです。』

 

と言われました。

 

『そうなんですね。他では13万付いたんですけど…』

 

と言うと語尾にかぶせながら

 

『うちは無理っす!』

 

と強めに言われちゃいました。

 

僕は、レッドバロンさんに恨みも何も無いのですがこんな対応をされてしまうと流石に憤りを感じてしまいました。

 

今後、レッドバロンさんの敷居をまたぐことは200%無いでしょうね。絶対に行かないでしょうね。サヨウナラレッドバロンさん。

 

SOX(ソックス)にバイクを査定に出してみた

次は、これも近所にある「SOX(ソックス)」です。以前、中古のスカイウェイブを購入したことがあるバイク屋さんです。今回伺ったのは購入店とは違う支店でした。

 

バイクの査定の依頼をしたところ、若いスタッフさんが笑顔で気持ちよく

 

『ありがとうございます!査定させていただきます!』

 

なんとも気持ちの良い青年なんだろう。さっきのバイク屋さんの後だったので尚更気持ちよく感じました。

 

待っている間に店内を見渡していると…

 

「ソックスでの買い取り力を実感してください。他社との違いを見せます!」

 

みたいな、なんとも頼もしけばポスターがあるじゃないですか?

 

ちょっと期待をしつつ待つこと10分ちょい。査定が出ました。

 

13万円でいかがでしょうか?当店だとMAX13万円です。」

 

とのこと。

 

『某なんちゃら王では13万2千円でしたよ。』

 

と伝えた上で

 

『他社より高く買い取るんですよね?』

 

と軽く言ってみたところ…

 

『すみません… うちでは13万がMAXです。』

 

なんだったんだろう…?さっき見たポスターは…

 

なんだかモヤモヤしましたが、13万より上は出ないと断言されたのでまいっかと割り切ってお店を出ることにしました。

 

もしかしたらポスターに超小さい文字で但し書きなどあったのかもしれませんが…他社との買い取り力の違いは残念ながら実感できませんでした

 

バイクワンにバイクを査定に出してみた

バイクワンは今回、唯一のネットでの査定サービスです。

ネットで簡易査定をした後に、ある程度の査定額を把握した後に直接指定の場所に来てもらって出張査定をしてくれるサービスです。

僕は、このページ(バイクワン のホームページ)から簡易査定をしてました。

すると今までに無い高額査定が出てきました↓

ぬお! これなら実際に見に来てもらって査定を依頼したい!まぁ若干盛ってるとしてもなんだかんだで15万は付くだろうとと思って、すぐに電話してみました。

 

電話の対応も良く、日程もスムーズに決まって査定をしてもらうことになりました。

 

以下は、実際に査定をしてもらっている様子です。

 

査定当日の朝

トルゥトルゥトルゥ…(入電)

 

『すみません。バイクワンの買い取り担当ですけど…。本日の14時には行けそうなんですが若干遅れそうです。すみません。』

 

まぁ端折って言うとこんな内容でしたが、話し方はもっと丁寧でした。

 

14時頃また入電

 

『すみません。もう少し遅れます。17時頃…。』

 

17時頃また入電

 

『19時頃には…。』

 

結果、何度も時間変更をされて実際にバイクワンが来たのが19時50分。

 

忙しいのはお互い様、僕も午後の予定をずらしてずらして結局1日潰しちゃいました。

 

でも電話の対応が良かったので、殆どイラッとしませんでした

 

これで電話の対応が悪かったら、来た途端にブチ切れてやろうと思ってたのですが…w

 

バイクワンさんが来て、丁寧な自己紹介を頂いた後査定になりました。

 

 

あいにく、場所がなく近所のドラッグストアの前の路上で査定をしてもらいました。

 

なんだか、こうやってバイクを手放すときって寂しいもんですね。

 

待つこと10分、査定が終了してデータを本部に送って本部からの折返しの電話で査定額がわかるそうです。

 

そして、本部から折り返し電話がかかってきて査定額が出ました。

 

10万円。

 

ファッ!? ふざけるな…

 

流石にそれはない…

 

これだけ待たせてその金額はない…

 

『いやいやいや、お話にならないですね…。』

 

と伝えたところ

 

『今回は、お待たせしたこともお詫びの気持ちを込めて本部にもっと出して欲しいと伝えますので少々お待ちください。実際、いくらなら売っていただけますか?』

 

僕は

『15万ですね。どうしても無理なら14万代でも話は出来ますが…。』

 

バイクワンさんは

『がんばります!なんとかしてみます!』

 

と、こっちが恐縮するくらい一生懸命に本部にもう一度掛け合ってくれました。

 

5分後、出た査定額は14万ジャスト。

 

内訳は、12万5000円がバイクワンが僕のバイクに対しての値付けらしく、それに消費税足して135000円。待たせたお詫びとして気持ちで14万でお願いしますとのことでした。

 

僕は、バイクワンの方の誠意と頑張りがひしひしと伝わってきたので売ることにしました。

 

書類を書いて14万円を現金でいただきました。ちなみにバイクワンは8日間のクーリングオフが付いているそうで、気が変われば売るのや〜〜めたが出来るようです。

 

ナンバーを外して渡されました。どうやら、このナンバーと標識交付証明書を持って自分で市役所にナンバーを変換しないといけないようです。

 

まとめ

今回の査定での最低額は、レッドバロンの6〜7万円。

そして一番高かったのが、バイクワンの14万円。

 

結果として売ることになったのは「バイクワン 」でした。今回の査定で唯一の出張買取業者さんだったのですが、出張して来てくれた手間もあるのか知りませんが、一番『買いたい。むしろ買わせてください!』という気持ちが伝わりました。

 

対応も優しく丁寧だったし、査定額も一番高かったので「バイクワン 」で良かったと思っています。

 

もし、バイクを売るようなことがある場合は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

【PR】合計4ヶ月間も無料で見れるネット配信動画サービス

 

 

誰でも4ヶ月間、有料動画をタダで観れます。

サービス名(通常月額) 特徴 無料期間
DMM見放題chライト
(月額540円)

・月額が安い
・アイドル・グラビアが多い
・H系が豊富(2000本)
・総本数7000本
■関連記事書いています(こちら

14日間

U-NEXT
(月額1990円)

・最新映画多数
・NHKのドキュメンタリーも視聴可能
・人気ドラマも抑えている

ジャンル多し
70誌の雑誌も読み放題
・圧倒的動画本数の13万本

31日間

FODプレミアム
(月額888円)

・ドラマ、アニメ、バラエティー番組が多い
・映画もオリジナル番組も豊富
・FRIDAYやFLASH等の100誌以上の雑誌も読み放題

15万冊以上のコミックも読み放題

約30日

Hulu
(月額933円)

海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの老舗
・動画総本数50000本以上
14日間

Amazonプライム・ビデオ
(月額400円)

Amazonオリジナルコンテンツが話題
・松本人志ドキュメンタル、Freeze
・浜田雅功&矢部浩之の戦闘車
ドラえもん、ワイルドスピード、ビーバップハイスクール、カリキュラ等
月額費が最安
・動画総本数26000本以上

30日間