ブロガーさん!聞いて! ブログに適している最強の組み合わせはコレだ!
プロブロガーのホッシーが断言します!

ドメインはお名前.com …なんと言っても超大手。管理ページもわかりやすいですよ。もう7年間利用しています。

 

サーバーはエックスサーバー …有名ブロガーさんが口を揃えて推しています。早い!安定している!関連記事が溢れてる。

 

テーマはDiver…ブロガーにもアフィリエイターにも使いやすく出来ています。入力補助機能で装飾は一発簡単だし、ウィジェットの配置が豊富で神がかっているテーマです。

この3つがあれば快適にブログを書くことが出来ますよ。

アップルの初売りでiMacを購入しました。

 

アップルの初売りは、購入金額によって最大18000円分のギフトカードがもらえます。

 

その時のことを記事にしています。

 

 

その時に18000円分のギフトカードを手に入れたのですが、正直今のところ使い道がありません。

 

iPhoneも買ったばっかっしだし、iMacも買った。

 

出先用のMacBook Airも快調だし…。

 

持っててもしょうがないなぁ…と思ってヤフオクで売れるのか検索してみたところ

 

アップルのギフトカードが4〜5件出品されていました。

 

これって普通に出品してるけど大丈夫なのか?

 

そう思い、アップルのサポートに確認してみることにしました。

 

今回の記事は、アップルのギフトカードは他人に譲渡してもいいのか?

 

ということについてアップルに確認した様子を書いています。

 

 

アップルサポートにギフト券の譲渡できるか聞いてみた。譲り方も記載。

 

先に結論を言います。

 

譲渡できます。

 

PINコードを相手に渡せば普通に使うことができるそうです。

 

 

アップルサポートとチャットした内容を引用転載します。

 

アップルホームページのチャットサポート画面

 

 

 

 

画像の文字が小さくて読みにくい方のために文字起こしします。

一部省略

 

 

『初売りで購入してギフトカードをもらったのですが、他の人に譲渡することはできますか?』

 

 

 

アップルサポート『そうだったのですね。初売りについてもご利用くださりありがとうございます。』

 

 

 

 

アップルサポート『Apple Storeギフトカードは特に対象者様の制約はございませんので、お知り合いの方など、お客様のご判断で他の人に譲渡していただいても差し支えございません。』

 

 

 

アップルサポート『Apple Storeギフトカードメールでお受け取りになっていれば、お相手にメールを転送したり、物理的なカードをお持ちの場合は、そのままお渡しいただけるとご希望に添えるかと存じます。』

 

 

 

 

『ありがとうございます。その場合、PINコードを渡せばいいんですか?』

 

 

 

アップルサポート『はい。実際に使用する時は『PIN』を利用する形になりますので、PINをお伝えいただけても問題ありません。』

 

 

この結果を受けてヤフオクにApple Storeギフトカードを出品してみた。

ヤフオクの『Appleギフトカード』検索画面より引用

 

 

アップルストアギフトカードを他人に譲渡できるのかについてのまとめ

アップルストアギフトカードは

  • 譲渡も出来る譲り受けることもできる
  • 家族・他人関係なくプレゼントし合える
  • 譲渡の際は、メールかPINコード(パスワード)を伝えるだけ。

 

ヤフオクや他のサービスでの取引が出来るかどうかは、自己責任でご判断下さいませ。

 

アップルストアとiTunesカードは違いますが、こちらではiTunesカードをご紹介しておきます。

 

このブログは、有料テーマの『Diver』を使っています。

Diverは他の有料テーマより優れている点があります。

入力補助機能が便利

・吹き出し自由自在

・関連記事即入力

・囲い枠など自由自在

・ボタン一瞬で作成

 

ウィジェットが自由自在

・ホーム画面にもウィジェットが置き放題

・他のテーマと違ってウィジェットの自由度が高い

・ウィジェットの数が豊富

 

表示速度が早い

・某有名テーマと比較したところ早いことが立証されました。

 

サポートが充実

・今まで何度もメールサポートを依頼しましたがレスポンスも早くとても丁寧な対応をしていただいています。

 

複数サイトで使い放題だからお得ですよ