スポンサーリンク

パソコンが暴走していました。

ずっと、ワードを開くんです。

僕が、マウス操作でワードを閉じても閉じても開きます。

 

これは完全に、誰がが遠隔そうしている!

 

ワード攻撃だ!

 

と決めつけていました。

ずっとワードを開くんですよ。

何度も何度も。

 

自分でできる範囲で対処してみました。

結果、解決しましたよ。

パソコンが暴走した時の僕なりの対処法その① 『再起動』

再起動

とりあえずパソコンでなにか不具合かな?と思った時の基本中の基本技ですよね。

”困ったときは再起動”なんて先祖代々受け継がれている言葉ですもんね。

 

しかし、3回再起動しましたが直りませんでした。

 

パソコンが暴走した時の僕なりの対処法その② 『システムの復元』

パソコンが正常に動いていた時の状態まで戻すことが出来ます。

但し、数時間かかるので時間と覚悟が必要です。

今回はこれもダメでした。

 

パソコンが暴走した時の僕なりの対処法その③ 『放置』

とりあえず、パソコンを放電してみます。

意外と電源落として一晩放置して翌朝普通に動くこともあるもんです。

なので、一旦ふて寝しました。

約8時間後、パソコンを立ち上げましたが…

 

今回はコレもダメ…。

 

素人が修理をせずに出来ることはコレくらいです。

 

いよいよ修理に出すか、それともPC買い換えなきゃ…と思っていた時にふと目に飛び込んできました。

 

その様子がこれ↓  ※画像化するために再現しています。

おわかりでしょうか?

 

寄ります。

 

 

ペンタブのマットの上に物を置いてることが原因でした。

 

なにがどう反応しているかはペンタブのみぞ知るんでしょうが、とにかくこのペンタブの上に物があることでマウス操作のようになっていたと思います。

すぐに整理したらパソコンの暴走モードは解除されました。

 

パソコンが暴走モードになった時の対処法 解決編

 

 

ペンタブのマット(パット?)の上に物を置かない。

 

但し、ペンタブ使用者に限る。

 

上記のその対処法でも解決しない場合は素直で新しいの買ってみるのもありですね。

【PR】合計4ヶ月間も無料で見れるネット配信動画サービス

 

 

誰でも4ヶ月間、有料動画をタダで観れます。

サービス名(通常月額) 特徴 無料期間
DMM見放題chライト
(月額540円)

・月額が安い
・アイドル・グラビアが多い
・H系が豊富(2000本)
・総本数7000本
■関連記事書いています(こちら

14日間

U-NEXT
(月額1990円)

・最新映画多数
・NHKのドキュメンタリーも視聴可能
・人気ドラマも抑えている

ジャンル多し
70誌の雑誌も読み放題
・圧倒的動画本数の13万本

31日間

FODプレミアム
(月額888円)

・ドラマ、アニメ、バラエティー番組が多い
・映画もオリジナル番組も豊富
・FRIDAYやFLASH等の100誌以上の雑誌も読み放題

15万冊以上のコミックも読み放題

約30日

Hulu
(月額933円)

海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの老舗
・動画総本数50000本以上
14日間

Amazonプライム・ビデオ
(月額400円)

Amazonオリジナルコンテンツが話題
・松本人志ドキュメンタル、Freeze
・浜田雅功&矢部浩之の戦闘車
ドラえもん、ワイルドスピード、ビーバップハイスクール、カリキュラ等
月額費が最安
・動画総本数26000本以上

30日間