この記事はMacユーザー向けに書いています。

 

手持ちのPockeWi-Fiで通信する時に通信量って気になりますよね?

 

そんな時に通信量をメニューバーで常に表示してくれるアプリがあるんです。

 

『Amazonで本を聴く習慣』 電車の中、作業中、運動中に!

 

無料期間が終わっても1ヶ月で本1冊買ったと思えばお得ですよ。

無料期間は変動する場合があるので詳しくはアマゾンのAudibleのHPでお確かめください。

もうPocketWi-Fiでも怖くない!通信制限は自分で管理だ!その名も「Bandwidth+」 

まずは手っ取り早く、このアプリのスクリーンショットを御覧ください。

もうわかりますよね?イメージできましたよね?

そうです、上にあるメニューバーの青い部分に本日の通信量が表示されるんです。

もともとは英語表記ですが、簡単に日本語表記にできますよ。

月の上限も自分で設定できるので、今月どれくらい使っているかも一目瞭然です。

 

ダウンロード→インストールするだけで基本的にはメニューバーの通信量が表示されているところをクリックすることで設定や細かいレポートを見ることが出来ます。

 

「Bandwidth+」 のダウンロード先

Bandwidth+はココからダウンロード

無料

 

「Bandwidth+」が動いている様子

テストでYouTubeを見た場合、どれくらい通信量があるのかを調べてみました。

通信量の数値がどんどん上がっていきますね(怖い怖い)

 

まとめ

月に7GB制限のPocketWi-Fiや、3日で10GB以上使うと速度制限がかかるサービスは、通信量を気にしないといけませんから、このアプリは重宝しますよ。

でも僕は、解約金不要で完全定額、容量無制限のモバイルWiFiルーターの「STAR WiFi」を契約しているので通信量はさほど気にしませんが、一応どれくらい使っているのかな?程度に入れています。

 

解約金も0円契約期間の縛りも無い月額も安いのでで試しに数ヶ月使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

STAR WiFiはこの記事↓でも詳しく紹介しています。

 

 

 

ブロガー・アフィリエイターなら殆どの人が登録済み