『Amazonで本を聴く習慣』 電車の中、作業中、運動中に!

 

無料期間が終わっても1ヶ月で本1冊買ったと思えばお得ですよ。

無料期間は変動する場合があるので詳しくはアマゾンのAudibleのHPでお確かめください。

テーマを変えました。ショートコードがむき出しになっちゃいました。はて困ったで。

今回は、テーマをSTORKからDiverに変えた場合の、関連記事のショートコードで説明します。

このショートコードをDiverの関連記事のショートコードに変更しましょう!という記事です。

 

ちなみにDiverでの基本的なショートコードの挿入の仕方は他の記事で説明しています。

 

 

ショートコードを一括で変更する時に必要な物

簡単やで〜〜

Search Regex というプラグイン

この名前でプラグインを検索してインストールして有効化しましょう。

まさか、この記事をご覧になってる方でこれが出来ないってことはないでしょう?

ほんの少しの時間とちっぽけな勇気

FUNKY MONKEY BABYS 「ちっぽけな勇気」

あとはほんの少しの時間とちっぽけな勇気があればできます。

大丈夫!

この記事についてきて下さい。

 

Search Regex(プラグイン)を使って関連記事のショートコードを一気に入れ替えてみる

Search Regexの場所

これちょっとわかりにくいんですが、ワードプレスの左側のツールの中に存在します。

ツールの中からSearcRegexを起動する。

 

すると↓の画面になります。

ここのSearch patternの空白にSTORKのショートコードの一部(変えたい場所)を入力します。

Replace patternにDiver(その他のテーマ)のショートコードの一部を入れます。

やってみましょう!

 

[kanren postid=”7521(7575)”]をに一気に変更できれば全てはうまくいきます。

てことは、[kanren postid=”7521(7575)”]を[getpost id=”7521(7575)”]この赤い文字の部分だけ一気に変えればいいのです。

 

 

こうすることで[kanren postid=”7521(7575)”]をに一気に変更できますよ。

 

さぁ レッツ チャレンジ!!!

 

このやり方を応用したら出来ること増えますよ。

 

この記事では、Search Regex の使い方をざっくり説明してきました。

 

このブログは、Diverで制作しています。

 

カッコイイと思った人は、ちょっと覗いてみてはいかがですか?

 

価格もいい感じだし、複数サイトに使えますからアフィリエイターにもめっちゃ便利ですよ。

 

 

 

ブロガー・アフィリエイターなら殆どの人が登録済み