サイトA、サイトB、サイトCと3つ持っているとします。

今日の今現在のアクセスはどうかな〜?

Aサイトは?  うんうんなるほど

では画面を切り替えて

Bサイトは? なるほど…

またまた画面を切り替えて

Cサイトは? ほほう。

って

いい加減…

ですよね?

この記事では、複数のサイトのアクセス情報をひと目で確認できるアプリをご紹介します。

複数のサイトのアクセスを一瞬で把握できるアプリ『Simplytics』シンプリティクス

こんなイメージです。

Googleのアカウントを最初に入力すれば、アナリティクスに登録してあるすべてのサイトが一瞬で反映されます。

わざわざ解析タグをサイトに入れ込まなくてもOKです。

結局このアプリはアナリティクスのデータを読みに行っているものですから。

ただ、一つ問題があります!

『すべてのウェブサイトのデータ』とありますが、これがサイト名にあります。

どのサイトの事なのかわからないんです。

並べ替えは出来るので最初にメインサイトを一番上とかに持ってきとけばわかりやすいかとは思いますが、この表示名がわかりにくいのが唯一の問題点です。

※この問題は、アプリのレビュー欄に要望として書いたので対応待ちです。

でも、ワンクリックさえすればどのサイトか確認できます。

↑右側のUsersの数字をタップすると

簡易的なアナリティクスの情報が表示されます。

ここまで開けばどのサイトかわかるでしょう?

これでサイトを判断して下さい。

慣れれば、上から順番にどのサイトかわかってくると思います。

更にmoreをタップするとこんな画面↓も出せます。

どの記事が読まれているのか?

どのキーワードで来ているのか?

国別アクセス


ブラウザ別

この記事のまとめとオススメ記事

このアプリを見つけてちょっとした手間暇が省けるようになりました。

ブログを運営している以上、アクセスは気になるもんですよね。

よければアクセスアップについても書いていますのでご覧くださいませ。

 

【PR】合計4ヶ月間も無料で見れるネット配信動画サービス

 

 

誰でも4ヶ月間、有料動画をタダで観れます。

サービス名(通常月額) 特徴 無料期間
DMM見放題chライト
(月額540円)

・月額が安い
・アイドル・グラビアが多い
・H系が豊富(2000本)
・総本数7000本
■関連記事書いています(こちら

14日間

U-NEXT
(月額1990円)

・最新映画多数
・NHKのドキュメンタリーも視聴可能
・人気ドラマも抑えている

ジャンル多し
70誌の雑誌も読み放題
・圧倒的動画本数の13万本

31日間

FODプレミアム
(月額888円)

・ドラマ、アニメ、バラエティー番組が多い
・映画もオリジナル番組も豊富
・FRIDAYやFLASH等の100誌以上の雑誌も読み放題

15万冊以上のコミックも読み放題

約30日

Hulu
(月額933円)

海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの老舗
・動画総本数50000本以上
14日間

Amazonプライム・ビデオ
(月額400円)

Amazonオリジナルコンテンツが話題
・松本人志ドキュメンタル、Freeze
・浜田雅功&矢部浩之の戦闘車
ドラえもん、ワイルドスピード、ビーバップハイスクール、カリキュラ等
月額費が最安
・動画総本数26000本以上

30日間

PR