Diver(WordPressテーマ)で画像を縦に並べた時に隙間を埋める方法。

画像を縦に並べた時にこの隙間↓って嫌なんです。

上下の画像の間に隙間が見えてしまいます。

 

スタイリッシュなフルワイドのページを作りたいときなどにこの隙間が間抜けに見えてしまします。

隙間が間抜け…

変な日本語ですねww

 

まぁそれは置いといてこの隙間を埋める方法を書きたいと思います。

 

 

画像を縦に並べた時に隙間を埋める方法。

Diver(ダイバー)には、記事ごとにCSSを設定できる場所がある

このように↓ダイバーには記事ごとCSS個別で設定できる箇所があります。

↑ここにカスタムCSSがある。

 

カスタムCSSに隙間を埋めるCSSを追加する。

画像の縦の隙間を埋めるCSS

.single-post-main {
    padding: 0;
}

.content img {
    margin: 0 auto;
    vertical-align: middle;
}

 

 

記事を個別にCSSを追加して隙間を埋めた画像

このように隙間を埋めることが出来ました。

 

まとめ

この隙間を埋める事で下記のようなページを作ることが出来ました。

この隙間問題は、DiverのカスタマーサポートにメールをしてCSSを教えていただいて解決しました。

 

Diverを購入するとメール問い合わせが何度も出来ます。

 

基本的な使い方はもちろん、カスタマイズ方法も答えてくれるのでサポート万全です。

 

売りっぱなしのテーマではなくてサポートも手厚いDiverを心からおすすめしますよ。

 

今のところ僕がやりたいことが出来ないことはありません。

 

 

【PR】合計4ヶ月間も無料で見れるネット配信動画サービス

 

 

誰でも4ヶ月間、有料動画をタダで観れます。

サービス名(通常月額) 特徴 無料期間
DMM見放題chライト
(月額540円)

・月額が安い
・アイドル・グラビアが多い
・H系が豊富(2000本)
・総本数7000本
■関連記事書いています(こちら

14日間

U-NEXT
(月額1990円)

・最新映画多数
・NHKのドキュメンタリーも視聴可能
・人気ドラマも抑えている

ジャンル多し
70誌の雑誌も読み放題
・圧倒的動画本数の13万本

31日間

FODプレミアム
(月額888円)

・ドラマ、アニメ、バラエティー番組が多い
・映画もオリジナル番組も豊富
・FRIDAYやFLASH等の100誌以上の雑誌も読み放題

15万冊以上のコミックも読み放題

約30日

Hulu
(月額933円)

海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの老舗
・動画総本数50000本以上
14日間

Amazonプライム・ビデオ
(月額400円)

Amazonオリジナルコンテンツが話題
・松本人志ドキュメンタル、Freeze
・浜田雅功&矢部浩之の戦闘車
ドラえもん、ワイルドスピード、ビーバップハイスクール、カリキュラ等
月額費が最安
・動画総本数26000本以上

30日間

PR